いなずみ くみこ    ​INAZUMI Kumiko(共同展示作家)

【作家氏名】いなずみ くみこ
【作家氏名】 INAZUMI Kumiko
【作品名】とはのねむり Eternal Sleep
【素材・技法】ジャンクアート Junk art

【プロフィール】

2015年3月~ 「汎美展」「汎美秋季展」出展
2016年3月 赤坂ギャラリー+PLUSにて初の個展「再生の輝き」開催
2018年8月 アーツ千代田3331にて個展「再生・モノ・語り」開催
2018年10月 パリ「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in Paris」に出展 「人気アーティスト賞」受賞

March 2015~ “Hanbi Exhibition” and “Hanbi Autumn Exhibition”
March 2016 First solo exhibition “Brightness of Rebirth” at Akasaka Gallery + PLUS
August 2018 Solo exhibition Reusing, things, stories at Arts Chiyoda 3331
October 2018 Paris “DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in Paris” and got Popular Artist Award

【コンセプト】

この地球の資源は無限ではなく、人は今あるモノたちを生かして生きていく時代に突入したと思います。
人が使ったモノたちは、その人の生きた証を宿し、人の生きた記憶を、静かに語りかけてきます。
その捨てられた廃棄物やガラクタに宿る、役目を終えた無垢な美しさと自由さに引かれ、作品を作り続けています。

 

I think that resources on the earth are not infinite and we entered the era by using limited materials. The
wasted materials leave signs of the owners and speak to us the memories quietly. The innocent beauty
and freedom of the abandoned wastes and junks have attracted me and made me create junk arts.

展示施設データ:Venue Information for 2019

【会場No.N

施設名:旧山崎家別邸
指定:川越市指定文化財/国登録記念物名勝地
場所:埼玉県川越市松江町2-7-8
入場料:100円

©  蔵と現代美術展2019実行委員会

 

主催  蔵と現代美術展実行委員会

​後援  川越市  川越市教育委員会  NPO法人川越蔵の会

助成  川越市協働事業

連絡先 〒350-0057 埼玉県川越市大手町2-5-306

E-mail kuratogendaibijututen2015@gmail.com