蔵と現代美術展とは

「蔵と現代美術展」は、歴史ある川越の蔵づくりと今を生きる現代美術が響きあい、鮮明に蔵の歴史を心に印象づける美術展です。また現代美術の側面からも観ていただく方々の感性に、明るく、前向きに語りかけてきます。 ぜひとも小江戸川越を舞台に立体的に現代美術に親しみつつ、蔵空間の面白さを体感してください。

開催趣旨

蔵独特の密閉された空間は、インスタレーションなど現代美術作品の展示会場として極めて適した場所である。

川越市内に点在するこの空間を利用しての現代美術の発表は、同時に地域コミュニティーとの連携を深めることでもあり、蔵の街川越の文化的発展に大きく貢献して来ている。

また、今回の6回展は昨年のプレ展を経て、川越市の姉妹都市であるドイツのオッヘンバッハ市からの作家招聘もあり、大いに盛り上がることが期待され、開催される。

​アーカイブス

時の鐘

The Time Bell Tower

©  蔵と現代美術展実行委員会

 

主催  蔵と現代美術展実行委員会

​後援  川越市  川越市教育委員会  NPO法人川越蔵の会

助成  川越市協働事業

連絡先 〒350-0057 埼玉県川越市大手町2-5-306

E-mail kuratogendaibijututen2015@gmail.com